カジノ管理委員会

情報公開

情報公開窓口

カジノ管理委員会  事務局  総務企画部  総務課  情報公開請求担当
〒105-6090 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー13階 案内図
電話 03-6453-0201(代表) Fax 03-3434-1362
※情報公開に関する各種の照会についても上記にお願いします。

<参考>総務省 情報公開・個人情報保護総合案内所(総務省ホームページ)別ウィンドウで開きます
行政機関・独立行政法人等の情報公開・個人情報保護制度に関する説明や開示請求手続等に関する一般的な問合せにお答えする総合案内所の連絡先を掲載しています。

窓口での開示請求の受付時間

行政機関の休日を除く日の午前9時15分から午後5時30分まで(ただし、午後0時から午後1時までの間は除く)

郵送による開示請求の受付

上記公開窓口の住所あてに郵送してください。なお、ファクシミリあるいは電子メールでの請求は受け付けていません。

開示請求書の様式と記載例

行政文書開示請求書(標準様式1号) (初めに開示を請求する場合に使用します)(PDF形式:131KB)PDFを別ウィンドウで開きます

行政文書開示請求書(記載例)(PDF形式:186KB)PDFを別ウィンドウで開きます

開示請求手数料の納付について

開示請求手数料は開示請求に係る行政文書1件につき300円です。

開示請求手数料は収入印紙のみで徴収します。(※必ず請求1件当たり収入印紙300円分を「行政文書開示請求書」に貼付してください。)

開示請求書の宛先について

請求書の宛先については、「カジノ管理委員会委員長」と記入してください。

行政文書ファイル管理簿の検索について

国の各行政機関の行政文書ファイル管理簿(e-Gov)別ウィンドウで開きます からカジノ管理委員会の行政文書ファイル管理簿が検索できます。請求する行政文書を特定するため等に御利用ください。

カジノ管理員会における情報公開の審査基準について

カジノ管理委員会における情報公開法に基づく処分に係る審査基準(PDF形式:314KB) PDFを別ウィンドウで開きます

開示請求をした後の手続について

開示請求書が受理されると、原則30日以内に開示あるいは不開示の決定を行い、請求者に文書で通知します。

開示決定があった場合は、行政文書の開示の実施方法等申出書に所定の手数料を収入印紙で貼付の上、提出することにより、開示の実施を受けることができます。

決定に不服がある場合は、行政不服審査法の規定により、内閣総理大臣に対して審査請求をすることができます。
また、行政事件訴訟法の規定により東京地方裁判所若しくは請求者の普通裁判籍の所在地を管轄する高等裁判所の所在地を管轄する地方裁判所に処分の取消しの訴えを提起することができます。

開示請求をした後の手続について

行政文書の開示の実施方法等申出書 (PDF形式:59KB)PDFを別ウィンドウで開きます
(開示が決定した後、開示の実施方法等を申し出る場合に使用します)

行政文書の更なる開示の申出書(PDF形式:55KB)PDFを別ウィンドウで開きます
(一度開示の実施を受けた後、再度開示の実施を申し出る場合に使用します)

開示実施手数料の減額(免除)申請書 (PDF形式:108KB)PDFを別ウィンドウで開きます
(開示の実施に際して、手数料の減免を申請する場合に使用します)

開示実施手数料の納付について

開示の実施に当たっては、開示請求手数料とは別に開示実施手数料が必要です。但し、開示を受ける行政文書1件につき、開示実施手数料の合計が300円に達するまでは無料に、300円を超える時は、開示実施手数料の合計から300円を減じた額になります。

開示実施手数料は収入印紙のみで徴収します。必ず所定の手数料に相当する収入印紙を「開示の実施方法等申立書」貼付してください。

カジノ管理委員会における文書管理に関する規則等について

カジノ管理委員会行政文書管理規則(PDF形式:423KB) PDFを別ウィンドウで開きます

行政文書の管理に関するガイドラインを踏まえた重要政策事項の選定について

カジノ管理委員会行政文書管理規則別表第2の2(2)➁に基づき、下記のとおり選定しました。

  • 特定複合観光施設区域整備法により委任を受けた委員会規則の制定

情報公開制度について (総務省 情報公開制度のページ)別ウィンドウで開きます

情報公開法、同法施行令、その他行政機関の情報公開制度についての解説資料です。